フィンジアは実際どう!?成分効果と口コミ評判を徹底的に調べた!

自分の頭皮や髪の毛に使うものですから、どんな成分がどんな働きをするのかはきちんと知っておきたいですよね。

フィンジアには育毛効果のある「キャピキシル」と「ピディオキシジル」の2つの成分が配合されています。

まずは働きを確認しておきましょう。それぞれの異なる作用が組み合わさって髪の毛にアプローチしてくれますよ。

まずはフィンジアの成分と働きのおさらい

どんな成分が含まれて働いてくれるのかを、まずは把握しておくと使っていても安心です。

キャピキシルは男性型の薄毛改善力が高い!

1つ目はキャピキシルです。脱毛ストップには欠かせない成分で、大まかにいうと脱毛を抑えて、髪の毛が育つサポートしてくれるます。抜けにくくなって成長すればボリュームアップにつながりますよね。

化学的なイメージが強いですが、実は成分の中身はアカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチドが元になっています。

2つが相互作用を発揮して、パワーもあり細やかな働きもしてくれます。この成分がなぜ薄毛に効くのかピンとこない方も多いと思いますが、働きは脱毛ストップに絶大です。

男性特有の脱毛タイプAGA(男性型脱毛症)はご存知の方も多いでしょう。

AGAになってしまうメカニズムは5αリダクターゼという物質が男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン(DHT)を発生させてしまうことです。

DHTが強すぎると髪の毛のサイクルの中で成長期が短くなり、通常より早く抜け落ちてしまうのです。

ここ大事!

アカツメクサ花エキスにはビオカニンAというイソフラボンの一種が含まれていて、AGAの原因の5αリダクターゼを抑えてくれます。

AGAになってしまう原因物質からブロックしてくれる心強い働きがあるのです。

DHTが適量の分泌になれば髪の毛が抜けにくくなり、成長期の長さが戻り髪質も張りのある強い状態になります。

もう1つの成分のアセチルテトラペプチドも大きな働きをしてくれます。

毛根の細胞単位から刺激してくれ、眠ってしまっている、もしくはスローになっている機能を修正してくれます。そうすると痛みを再生したり、発毛への動きを健康な状態に戻して維持できるようになります。

毛根からしっかりとしていると髪の毛生まれて育つ過程が活性化するので、どんどん新しい髪の毛が発毛して伸びていきますし、発毛後の育つパワーも高まります。

海外の実証データで高い有効性が確認されています

でも、実際に人間の頭皮や髪の毛でもちゃんと働くの?と疑問に思った方もいるはずです。

もちろん、メーカーが謳っているだけでは意味がありませんし信用できません。関係のない団体の臨床試験の結果のデータで、しっかりと薄毛に効果が認められると証明されていますから効果は本物です。

まずは海外の臨床データから見ていきましょう。製造元でもあるカナダのルーカスマイヤー社の試験では、具体的な内容で結果もわかりやすくて論文にもなっています。
(参考元:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23449130)

行われた試験のうちの1つをピックアップしてみましょう。試験の内容は薄毛で悩む男性15人にキャピキシルを4か月間使い続けてもらいました。

育毛剤を使っていると意識させないために偽の商品を使ってもらうなど、公平性を保った試験内容です。茶色はキャピキシル使用を表し、グレーがプラセボ(偽薬)の結果です。
(出典元:http://www.redenhair.com/img/cms/CAPIXYL-Techfile.pdf)

髪の毛の伸びる期間が長くなったために、成長期に入っている髪の毛の数がグンとアップしています。

その割合は4か月前よりもなんと13%も高くなっています。

ここまで髪の毛の勢いが違ってきているのはすごい顕著な変化です。休眠状態だった髪の毛が活動再開したり、弱っていた状態が盛り返したと考えられます。

次に下のグラフですが、抜ける方向へ向かっている休止期の髪の毛の数が29%も減少しています。

つまり抜けていくだろう髪の毛が今後も少なくなると予想できます。

上下のグラフをトータルで見ると、抜けやすい状態の髪の毛が減り、元気で成長する髪の毛が増えていることがわかります。

髪の毛を毛根から刺激した発毛させ育てるキャピキシルの威力が、想像以上に頭皮や髪の毛に出ていますね。

育毛をさらに後押しするピディオキシジル

キャピキシルだけでも育毛効果は高いことがわかりましたが、さらにもう一押し、髪の毛を育てる成分のピディオキシジルも贅沢に配合されています。

育毛効果が高いことで知られているミノキシジルの誘導体ともいわれ、分子構造が良く似ています。

これでも察しがつくように、ミノキシジルの高い育毛効果はそのままに、不快に感じる方も多かった使い心地や副作用の面で改善した成分です。安心して使えて手ごたえは感じられるなら期待できますよね。

先ほどのキャピキシルの育毛作用とは少し異なるアプローチで刺激してくれます。繊維芽細胞は皮膚の一番表面にあり、エラスチンやコラーゲンを生成したり、古いたんぱく質の分解をしてくれます。

働きをわかりやすく顔の皮膚で考えると、繊維芽細胞が減少すると肌がたるんだりハリがなくなりしわ、毛穴の開きやつまりが起き老化に拍車がかかります。

頭皮も同じ皮膚なのでおないようなことが起こります。

発毛するには堅くなった頭皮や毛穴が詰まった頭皮では厳しい環境です。しかし、ピディオキシジルには繊維芽細胞の増殖を促進させる成長因子を増加させる働きがあるので、発毛や育毛に欠かせない毛母細胞や毛乳頭を活発にできます。

新たに発毛するのを助けるだけではなく、成長状態がストップしてしまっている休止期の髪の毛を呼び起こして、また元気な成長期に戻したり、髪の質を高めて太く抜けにくくする効果も期待できと製造元のクマール・オーガニック社の資料には説明されています。
出典元:Kopyrrol (Pyrrolidinyl Diaminopyrimidine Oxide)

注意してほしいのが、リアップと効果は似ていますが働きが似ているだけであって、医薬品のミノキシジルと同じ発毛効果ということではありません。

ピディオキシジルも試験を実施して効果を確認済み

この成分も第三者の目で厳しく試験が行われていて、イタリアでは4件もの試験が行われて、すべてで効果ありと結論づけられています。

試験の多さも注目されている成分だからと言えます。
参考元:https://www.calvizie.net/triaminodil/

①ジェノバのGaslini研究所
30人に0.8%の濃度で6か月使用したところ、21人に薄毛改善が確認されています。

②ローマの病院
1.5%濃度を40人に6か月使用したところ、17人が改善しました。

試験の対象が大人数ではありませんが専門家による臨床実験で、明確な結果が示されているのは心強いですよね。客観的に見ても効果がある成分と言えます。

日本ではフィンジアとして検査済み

今までは海外の臨床実験を見てきました。でも、やっぱり日本人とは体質も違うから、自分にあるかは半信半疑ですよね。

日本でも検査は行われていて、こちらも効果がはっきりと認められる結果になっています。

海外は各々の成分として検証していましたが、日本の場合は商品のフィンジアとして臨床実験が行われています。

実験を行ったのは販売元のユーピーエスと日本薬科大学が共同で実施しました。専門的な第三者の力を借りて行っているので、より精度の高いデータが取れているでしょう。
参考元:https://www.atpress.ne.jp/news/160756

試験内容はフィンジアを24週間使用連続して使ってもらい、頭皮や髪の毛に起こった変化を集計したものです。実験結果はグラフで示されていて、実数は出ていないのでおおまかに読み取った結果です。

髪の毛の密度がアップしたケースは約12%
成長スピードアップが認められた方は約17%
1つの毛穴から生える髪の量の増加は約35%

1つの変化だけではなく、複数の変化を実感した方も多いですから、明らかに使い続けることで頭皮や髪の毛の中で何かが変わっていることがわかります。

この実験結果は医薬関係でも話題になり、2018年3月の専門誌「フレグランスジャーナル」にも掲載されました。

これだけの違いが起こってくるなら使い続けるモチベーションも維持できますよね。髪の毛がボリュームアップするだけでも印象が異なってくるので、使い続ければ薄毛の悩みの解決も遠い夢では決してないですよね。

でも、これだけ効果をもたらしてくれるなら、作用が強いのでは?と不安に思ってしまう方もいるでしょう。続いて副作用についてみていきましょう。

頭痛などが心配な方へ|フィンジアの副作用の可能性

まず、結果から言うと副作用が多くの人に発生するという成分は、フィンジアには含まれていませんので安心です。そうはいっても、気になる強い成分は本当に安全なのでしょうか。

刺激が強いカプサイシンとメントールは?

血行を促進させる唐辛子の辛味成分であるカプサイシンも配合されます。

確かに唐辛子は刺激が強いイメージがありますよね。頭皮にその成分を直に使って大丈夫? 強すぎてかえってダメージにならない?と気になってしまいます。

フィンジアではあくまでもカプサイシンのみを抽出しているのでヒリヒリしたり、焼けるよな感触もはありません。また、許容量もしっかりと考えられていますので安心です。

メントール成分は使い心地がさっぱりして気持ち良く使えますよね。肌に影響を及ぼす成分ではないですし、アルコールやエタノールも頭皮や髪の毛に有害にはなりません。

DHT抑制すれば性欲減退とかEDにはならないのか?

男性型の脱毛原因を抑制するために、ヒオウギエキスやイソフラボンが含まれています。作用がフィナステリドと同じなので、男性機能に副作用が出るのではと危惧する方もいます。

ただ、フィンジアは頭皮や髪の毛に使うもので服用はしません。作用するのはあくまでも頭皮と髪の毛ですので限定的で、体内まで影響することはありません。

男性機能全体が低下したり、悪影響を及ぼすことはありませんので心配しなくても大丈夫です。

ただ、体質や肌の状態によっては違和感を感じることがあるので、無理をしないのようにしましょう。

頭皮に傷や荒れがない時に使えば全く問題はありません。もし不安になるなら、最初に少しの量で試してみてから、本格的に使うのが無難かもしれません。

ピディオキシジルは効果が高いから体に負担も大きい?

ミノキシジルは育毛効果があった!という声も多いですが、その反面かぶれて頭皮が痛痒くなったり肌荒れを起こす方も多いです。さらに皮膚だけではなく、もっと厄介な頭痛や循環器系の副作用も報告されています。

フィンジアに配合のピディオキシジルはミノキシジルと分子構造が似ているなら、同じ副作用が起こるのではと怖く感じてしまいます。

▼ミノキシジルとそっくり

その副作用を取り除こうと開発されたのがピディオキシジルなので、副作用は起こりませんのでご安心を。

とくにピディオキシジルでは血圧には影響しないよう何度も改良を繰り返してできたので、頭皮など皮膚ばかりか体にも副作用は起こりません。

フィンジアの危険性を心配する方もいますが、副作用の改善も重点に置いて開発されたので、よほど重度な頭皮の荒れがある、アレルギー体質で無ければ、安全に快適に使える育毛剤と言えます。

効果も高くて手ごたえを感じる、さらに副作用もなくて安全と文句のつけようがありませんが、口コミなどはどうなっているでしょうか。

フィンジアの全額返金保証は公式サイト購入のみ!

フィンジアは、有名な大手通販サイトでも手に入れることのできる商品ですが、大手通販サイトで販売している店は、公式の販売元ではありません。

公式の販売元は株式会社ユーピーエスとなっており、正規の販売店はこの会社が運営している公式サイトのみとなっています。

重要事項!

この点に関しては、この会社に直接電話をして確認をとっています。

ここに本文を入力とても重要な点ですが、公式サイトから購入しないと全額返金保証も適用されませんので、注意しなければいけません。

どこのお店で購入しても適用されるわけではないのです。

ちなみに全額返金保証制度とは、フィンジアを使用してみたものの、しっかりとした正当な理由で不都合が生じ使用し続けられない場合に、代金が返金されるというシステムです。

この商品を使ってみたいけれども、継続できるか不安があるという人にとっては魅力的な制度です。

知りたい!全額返金保証制度はどうやって利用するの?

全額返金保証制度が適用されるには、以下の一定の条件を満たしている必要があります。

  • 商品を受け取ってから30日以内に申請する
  • 初めてこの商品を購入した人のみ
  • 事前に返金保証制度を電話で申請する
  • 返品や返金に関わる費用は購入者負担に同意
  • 3本セットの場合2本目を開封していない
  • この制度を利用したら今後購入できないということに同意

これらの条件に当てはまっているなら、全額返金保証制度を利用することができます。
手順は以下のようになります。

  1. 電話で返金保証制度を利用したい旨を伝え、理由も具体的に説明する
  2. フィンジアの容器を梱包し、返金先を記入した用紙を入れ発送する
  3. 後日振込手数料が差し引かれた金額が指定口座に入金される

このようにして、とても簡単に全額返金保証制度を利用することができます。

しかし、注意点としてこの制度を利用すると今後この商品を購入できなくなるということは覚えておきましょう。

今後使用したいという気持ちが残っているのであれば、制度を利用するのは控えた方が良いです。

さて、このような安心制度のあるフィンジアを一番安く購入するにはどのサイトを利用するのが良いのでしょうか?

フィンジアの最安値は?楽天・アマゾン価格比較

フィンジアは、公式ではない一般の通販サイトでも取り扱われている商品です。例えば、楽天やアマゾンなど有名な通販サイトでも販売されています。

公式サイトと通販サイトではどれぐらいの価格の差があるのでしょうか?

通販サイトの場合、お店を出すための手数料がかかっていますので販売価格が高くなってしまうのは容易に想像がつきます。

しかし、具体的にはどれぐらいの価格差が生じているのでしょうか?

公式サイトの価格と比較しよう

ちなみに公式サイトの価格は以下の通りです。

  • 単品都度価格 13,440円
  • 1本定期購入価格 9,980円
  • 3本セット都度購入の1本価格 11,600円
  • 3本セット定期購入の1本価格 8,967円

これが公式サイトの価格設定となっています。楽天での価格と比較してみましょう。

楽天では定期購入やセット購入の販売はありません。単品での都度購入の価格設定しかなく、最安値で13,390円となっています。

公式サイトを経由して都度購入した価格と比較してみると、50円安くなっているだけです。

公式サイトで購入したときの特典を考慮して比較してみると、楽天で購入するメリットはありませんね。

ちなみにアマゾンでの値段とも比較してみましょう。

アマゾンではやはり都度購入しか設定されていませんが、約9,500円で販売しているお店があります。しかも残りの本数はほとんどなくて、販売終了間近です。

公式サイトで購入した特典もなくて、さらに価格も500円近く高く設定されているので、購入するメリットが全くありません。

結局公式サイトで購入するのがベスト

大手の通販と比較してみても、公式サイトから購入した際の3本定期コース(1本あたり8,967円)が最安値ということになります。

どう考えても、公式サイトから購入するのがベストですね。

フィンジアの定期コースの解約はどうやって伝えるの?

フィンジアの定期コースで購入したいけれども、解約するのが大変そうなので迷っている人もいるでしょう。しかし、そのような心配は必要ありません。複雑なシステムではないのです。

なんと、フィンジアの定期コースは初回だけで解約できるという安心システムになっています。つまり、何回以上購入しなければいけないという条件が存在しないのです。

定期コース価格で1本購入してみて、気に入らなかったら解約するということも可能なのです。とりあえずこの商品を試してみたいという人にとってはとても便利なシステムです。

電話で簡単に解約の手続きができる

そんなうまい話はないので、きっと解約の手続きが非常に複雑になっているのではないかと疑う人もいます。

しかし、実際には解約の手続きは非常に簡単なので心配はいりません。

解約は電話連絡が必要になりますが、指定された電話番号に連絡をして、解約したいという意思を伝えるだけです。

一定の条件が揃っていれば、メールでの解約にも応じてもらえます。

例えば、回線が混雑している場合や耳の不自由な方が解約手続きをする場合です。さらに、日中に電話連絡をする時間がないという人も、特例としてメールで解約を伝えることができます。

その人の事情によってはメールでも受け付けるというスタンスです。電話連絡ができるのであればそれが一番確実です。

定期コース解約の電話のポイント

電話連絡で定期コースを解約する場合、注意しなければいけない点を具体的に挙げます。

  • 解約の理由をわかりやすく説明できるようにしておきましょう。経済的に難しいとか、頭皮に変化が現れた等のはっきりした理由が望ましいです。効果が感じられない等の理由だと話が長くなる可能性が高いです。
  • 解約手続きが終わったら、マイアカウントで本当に解約手続きがされているかを確認しましょう。手続き完了のメールは来ないので自分で確認しなければいけません。
  • 受付時間は平日の9時から18時となっていますので、空いた時間を利用して連絡しましょう。
  • 解約手続きは次回の到着予定日の7営業日前に済ませておかなければいけません。土日祝日は除外して7営業日前ですから、早めに連絡をしましょう。

ちなみに、解約だけではなくて届け日の変更依頼をする時も、上記の注意点が当てはまります。解約や変更する際には、なるべく早めに電話連絡をするのがポイントです。

まとめ

これだけさまざまな角度から効果が検証されて確かな結果を出しているフィンジアなら、使ってみて損はありませんね。

高い効果のため、強すぎるのではないかと疑ってしまいますが、副作用も大きなトラブルになるようなものはありませんので安全性の面でもお勧めです。

副作用があるけど発毛効果の高い成分のマイナス面だけを改善して、さらにパワーアップしているフィンジアですから、使い続けることでしっかりと手ごたえを感じて、見た目も髪の毛の質も変えていけるでしょう。

科学的に検証して、多くの成功体験が実際に起こっているわけですから、今度はそれを自分に起こす番です。

安心して使い続けることで、だんだんと頭皮の中から、毛根から働きが呼び起こされて活発になってきますので、今からでもフィンジアで育毛に取り組んで元気な状態を取り戻しましょう。